Picnic

可愛らしい画面で使いやすいフォルダ同期アプリ 容量を気にせず共有したいときに

Picnic(ピクニック)は手軽に、2台以上のMacのフォルダを同期できるアプリケーションです。Mac OS Xには「Bonjour」という機能が搭載されており、IPアドレスなどの設定をしなくても自動的にネットワークを認識してくれます。Picnicはこの機能を利用してシンプルにフォルダ同期を行うことを可能にしています。同じネットワークに繋がっていれば、複数のMacから指定したフォルダにアクセスして共有することも可能です。また、Dropboxなどのオンラインサービスと違って直接通信を行うため、容量制限はほぼありません。複数のMac間のフォルダ同期を手軽に行いたい人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 2台以上のMacでフォルダを同期できる
  • 機能が絞られているので、シンプルで分かりやすい
  • 見た目が可愛らしく、親しみやすい

反対票

  • 同期を行うMac一台ずつPicnicをインストールする必要がある

とても良い
8

Picnic(ピクニック)は手軽に、2台以上のMacのフォルダを同期できるアプリケーションです。Mac OS Xには「Bonjour」という機能が搭載されており、IPアドレスなどの設定をしなくても自動的にネットワークを認識してくれます。Picnicはこの機能を利用してシンプルにフォルダ同期を行うことを可能にしています。同じネットワークに繋がっていれば、複数のMacから指定したフォルダにアクセスして共有することも可能です。また、Dropboxなどのオンラインサービスと違って直接通信を行うため、容量制限はほぼありません。複数のMac間のフォルダ同期を手軽に行いたい人にお勧めです。

Picnicの画面は共有するフォルダ一覧と、共有者の一覧で構成されたシンプルな画面ですが、フォルダがピクニック用のバスケットのような模様をしていたり、背景が木目調と可愛らしく、親しみやすいインターフェースです。フォルダ同期だけに機能が絞られているので、迷うことなく操作できるでしょう。

フォルダ同期の設定を行うには、まず画面下の「+」をクリックしてフォルダを選択します。表示された画面でフォルダとパスワードを指定します。同じネットワークに繋がっているMac上で共有されているフォルダがあると共有フォルダ一覧に表示されます。共有できるようにするには、「Subscribe」をクリックしてパスワードを入力します。

Picnicでの設定は簡単ですが、他のMacで同期しているフォルダを使用するには、同期を行うすべてのMacにPicnicをインストールする必要があり、少し面倒に感じられるかもしれません。

Picnicは、容量を気にせずに複数のMacでフォルダ共有を可能にする、フォルダ同期アプリです。

Picnic

ダウンロード

Picnic 1.0.3